舌側矯正.info HOME > マウスピース矯正のご紹介

マウスピース矯正のご紹介

目立たないマウスピース矯正

マウスピース矯正とは、透明なマウスピースを装着して矯正を行う治療法のことです。ゆめりあ矯正歯科クリニックでは、「クリアアライナー」と呼ばれるマウスピースを使用しておりますので、矯正装置の目立たない治療のご提供が可能です。比較的新しい方法ですが、徐々にこの治療法を選択する患者様が増えてきています。

マウスピース矯正では、まず歯型を採り、その歯型をもとにマウスピースを作ります。そして、作成したマウスピースを1日18時間程度装着し、約3週間後には新しいマウスピースを作って取り換えます。

マウスピース矯正の特徴

メリット デメリット
  • あまり目立たない
  • 口腔内が傷付かない
  • 痛みがほとんどない
  • 食事しやすい(自身で取り外し可能なため)
  • ブラッシングしやすい(自身で取り外し可能なため)
  • 全ての症状に適応できない
  • 装置の着脱に手間がかかる
  • 装置を決められた時間装着する必要がある

マウスピース矯正は、「自身が取り外しできる」という特徴があります。だからといって外したままの状態は、治療期間を延ばしてしまいます。食後やブラッシング後はきちんと装着し直す必要があるのです。

マウスピース矯正は患者様の全面的な協力が欠かせません。装着時間を守っていただいてこそ、理想の歯ならびが実現します。患者様ご自身の積極的な意志が何よりも大切な治療法なのです。